本文へ移動

社会福祉協議会について

社会福祉協議会について

  1. 社会福祉協議会(略称「社協」)は、地域住民の皆様をはじめ、ボランティア、保健・医療・福祉等の関係者や行政機関との連携協働により「福祉豊かなまちづくり」を目指す、自主的な民間(社会福祉法人)の社会福祉団体です。
  2. 社会福祉協議会は、昭和26年に制定された社会福祉事業法(現:社会福祉法)に基づき、地域福祉推進の中核的な担い手としてすべての市区町村、都道府県・指定都市および全国段階に設置され、そのネットワークにより活動を進める組織です。
  3. 社会福祉協議会の活動の財源は、地域の皆様からによる住民会員会費や赤い羽根共同募金の配分金、市などの補助金等によって支えられています。

社会福祉協議会概要

■会社名社会福祉法人 陸前高田市社会福祉協議会
■所在地
〒029-2205
岩手県陸前高田市高田町字鳴石50-10
■電話番号0192-54-5150/0192-54-5151
■FAX番号0192-54-4775
■代表者会長 佐々木 公 一

沿革

昭和30年5月陸前高田市市制施行により陸前高田市社会福祉協議会を創設
昭和41年12月歳末たすけあい市民演芸大会の開催(以後毎年12月開催)
昭和43年6月社会福祉法人として厚生大臣より認可を受け、会の組織的活動と運動の合理化を図る初代会長に津田勇氏選任
昭和50年広報誌「社協だより」創刊号発行
昭和53年第1回市社会福祉大会開催(陸前高田市民会館)
昭和55年ボランティアセンター設置
昭和57年陸前高田市民生委員児童委員協議会事務局の設置
昭和58年陸前高田市社会福祉協議会福祉基金の設置
昭和60年陸前高田市老人クラブ連合会事務局の設置 結婚相談所を開設
平成元年共同募金会陸前高田市分会事務局の設置 第1回金婚祝賀会の開催
平成3年地域福祉推進事業(ふれあいの町づくり事業)を実施
平成4年陸前高田市ふれあいセンター管理の委託を受ける。同時に社協事務所をふれあいセンターに移転
平成6年うるおいとやすらぎの家事業の実施
平成7年ボランティア連絡協議会の設立
平成11年指定居宅介護支援事業所認可を受け、事業所開設 地域福祉権利擁護事業開始
平成15年指定訪問介護事業を開始
平成17年指定通所介護事業所「はまなすの家」を開所
平成23年3月11日東日本大震災により、事務所である「ふれあいセンター」、デイサービスセンター「はまなすの家」が被災。役員は会長、副会長、理事2名、評議員5名、職員は事務局長、事務局次長以下4名が犠牲になった
平成23年3月17日災害ボランティアセンター設立
平成23年9月1日生活支援相談員が設置され、仮設住宅等の見守りが開始
平成24年12月23日災害ボランティアセンター閉所
平成25年8月1日指定通所介護事業所「しおさいの家」を開所
社会福祉法人
陸前高田市社会福祉協議会
〒029-2205
岩手県陸前高田市高田町字鳴石50-10
TEL   0192-54-5150
FAX   0192-54-4775
TOPへ戻る