本文へ移動

地域福祉事業

福祉バス事業

福祉バス「やっとかめ号」(29人乗)
 社会福祉協議会では、名古屋市の補聴器・介護用品の販売会社 アンプりライブ様からの寄付によって購入した福祉バス「やっとかめ号」を運転手とあわせて無料で貸し出します。  
 福祉バスは、乗車人数が11名以上で、地域福祉活動に準ずる内容であれば誰でも無料で利用が可能です。
 

車両貸出事業

ニッサン セレナ(7人乗)
 社会福祉協議会が所有する車両を無料で貸し出します。
 車両貸出事業は乗車人数が2名以上で地域福祉活動に準ずる内容であれば誰でも無料で利用が可能です。
 

生活支援相談員による見守り活動

 被災者の福祉課題・生活課題の把握を行い、支援を要する人に対して必要なサービス・活動が利用できるよう、専門職や関係機関につなぎ、相談や調整を行います。

お茶っこサロンの開催

  地域の皆さんと気軽に集える交流の場として、仮設住宅集会所や地区コミュニティセンターで、地域の民生委員、県内外のボランティアや、保健師、地域包括支援センター等にも協力をもらい開催、運営しています。
 内容は、軽体操やレクリエーション、ものづくり、講話など、参加者の希望に合わせて実施しています。
 

 うるおいとやすらぎの家事業では、社会福祉協議会が全10地区のコミュニティ推進協議会へ補助金を交付し、コミュニティ推進協議会が主体となって高齢者の生きがいや在宅生活に向上に繋がる事を目的に様々な各種活動を行っております。

 陸前高田市社会福祉協議会では、結婚50周年目を迎えるご夫婦を対象に金婚祝賀会を開催しております。結婚50周年という節目の年を迎えるご夫婦へ一生の記念となる思い出になるよう、職員一同心をこめて行います。

アトラクション

陸前高田市福祉大会の開催

● 陸前高田市福祉大会式典
 市民誰もが、生きがいと希望を持ち、住みたい地域で暮らすことができる福祉社会の実現を目指し、関係者が共通理解を深めるとともに、社会福祉の向上にご尽力され、多大な功績を残された方々を顕彰し、感謝の意を表するための会を開催しております。
● 陸前高田ふれあいまつりの開催
 障がいをもった人たちや、地域のあらゆる団体、市民がフリーマーケットやステージ発表などの催し物を開催し参加することで親睦を深めながら、福祉社会にふさわしい「ふれあいのまちづくり」をすすめます。

ステージ発表

0
4
4
6
5
7
TOPへ戻る